blog index

flipped turtle

2007年5月、ロシアリクガメ(ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメ)を飼い始めました。名前は「エキモフ」。自転車選手からの命名。
カメ記録とブログタイトル(ひっくり返ってじたばたしている亀、という意味)にはあまり関係はなかったんですが、エキモフは時々ひっくり返ってじたばたして自力で立ち直っているようです。
<< 6周年! | main | 予告 >>
エキモフ vs Schleichのカメ
JUGEMテーマ:ペット
お久しぶりです。
気がついたら、半年近く過ぎていました。

仕事がなかったので、新しい分野に手を出したら、いきなり怒濤のように仕事が入ってきて(単価はすごく安い)、溺れそうになっています(進行中)。
エキモフはずっと変わらず元気です。
朝起きてごはんを食べ、シェルターに登り下りして遊び、眠くなったら寝る。
変わったことといえば、紫外線灯の蛍光灯の安定器が壊れて、ソケット装着タイプの紫外線灯に切り替えたことぐらいでしょうか。

さて。
先日、宇都宮に自転車レースの観戦に行ってきました。
毎年通っていると、この日にしか会えない人もいて、ちょっとした同窓会のような雰囲気です。
そんな、1年ぶりに会ったお友達からのいただきもの。



Schleichのカメ。
ドイツの動物フィギュアの会社なのですが、ごらんの通り、とてもリアルな作り。
尻尾の総排泄孔まで再現されているほど。
サイズは7年前のエキモフぐらい。掌に乗るサイズ。
いや、今のエキモフも無理矢理掌に乗せて外に出してるけど……かなり無理が。

とにかく。
これとエキモフを対面させるとどうなるか、気になるところです。
というわけで。

朝、餌皿とシェルターの間に置いてみました。
エキモフ、さっそく気づいています。


ちょっと視線をそらして……


「ヤバいヤバいどうしよう、見間違いじゃなかった! なんかいるよ!」


ややあって、意を決したようにシェルターから出てきました。
じりじりとフィギュアに近づきます。


明らかに気にしています。
匂いを嗅ごうと首をのばしかけて……


「ひゃあっ」
フィギュアは動いていないのに、一人でびっくりして首を引っ込めるエキモフ。


入念ににおいを嗅いでいます。
食べ物とは思っていないようだけれど、警戒している様子。


ものすごく念入りににおいをかぎまくっています。


しばらくにおいを嗅いでから、迂回して餌皿を目指すことにして歩き始めたエキモフ。
まだ気になるらしく、何度も振り返ってフィギュアの動向をうかがっています。


三度見ぐらいしてた。


やっと餌のもとにたどり着き……


食べ始めるとフィギュアのことは頭から吹き飛んだようで、夢中でばりばりと音を立てていました。

というのが、対決の一部始終。
勝敗は……どっちでしょうw
| 片岡美魁 | リクガメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.mugenhanretsu.com/trackback/1260268
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ