blog index

flipped turtle

2007年5月、ロシアリクガメ(ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメ)を飼い始めました。名前は「エキモフ」。自転車選手からの命名。
カメ記録とブログタイトル(ひっくり返ってじたばたしている亀、という意味)にはあまり関係はなかったんですが、エキモフは時々ひっくり返ってじたばたして自力で立ち直っているようです。
<< やんちゃ盛り | main | 往復&休息 >>
大暴れの夏
暑中お見舞い申し上げます。

暑すぎるので、エキモフの部屋(というかリビング)は、エアコンを30度の除湿に設定して、常時稼働中。
ちょうどいい気温なのか、エキモフがものすごく元気。

段ボールシェルターは破壊されたので、木箱(そうめんの空き箱)をシェルターにしたら、高さが足りず、ひっくり返しまくる。
仕方ないので、箱に板を取り付けて高さを高くした。
作業中の連れが気になってよじ登ろうとするエキモフ。


「ねえ、何してるの? 登っていい? 登るからね!」

高さの増した木箱シェルターは、潜ってよし登ってよしの、ちょうどいいサイズ。
よくよじ登って遊んでいる。


ちょっと暑い時など、この上で涼むように休んでいる。



これはちょっと……だらけすぎではないかと。

食欲も旺盛。
最近のメニューは、小松菜入りトマトとモヤシ、モロヘイヤ、トレビス、ヤブガラシ。これにカルシウムを一つまみ。
あまり変わり映えはしないが、モロヘイヤ率がアップしている。
最近安いし、よく食べるので。
(ちなみに偏食も相変わらずで、さりげなく入れたキュウリやレタスは見事にスルーされている)

外(室内)に出すと、
部屋中を歩き回ったり、
押し入れ前をひたすら往復したり、
リュックや荷物をよじ登ったり、
カトルボーンをがりがりかじったり、
(新しく買ったばかりのカトルボーンが3日と経たずにボロボロになってしまった)
仕事場のドアを開けて遊びに来たり。
遊びに来た様子を、連れが撮影↓


 よく食べてよく運動するものだから、よく成長する。
この間持ち上げようとしたら、もう片手では持てなくなっていた。
ぎりぎり持つことはできるのだが、今の脚力で暴れられたら落としてしまいそう。

思わず体重を量ってみたら、832gあった。


いつも思うけれど、モヤシやらトレビスやらといった野菜が、いかなる変化を遂げてこんなことになるのだろう……。
| 片岡美魁 | リクガメ | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
エキモフさん大きくなりましたね。たしかに、植物しか食べないのにどうやって大きくなっているのでしょうかね。
後ろ脚をだら〜んとする姿はうちでもたまに見ます。そのだらけっぷりがちょっと羨ましい今日この頃です。
| ポンスケ | 2010/08/02 11:41 AM |
ポンスケさん、コメントどうもありがとうございます♪

特に謎なのが、あの丈夫な甲羅と分厚い腹甲です。野菜に含まれるカルシウムったって、1日に摂れる量なんてたかが知れてるでしょうに。生き物ってすごい。

足だらーんは、シェルターを新しくしてから見かけるようになりました。重力に任せて伸びきった後ろ脚が意外に長くて、見ていて面白いです。
| 片岡美魁 | 2010/08/03 11:39 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.mugenhanretsu.com/trackback/1260234
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ