blog index

flipped turtle

2007年5月、ロシアリクガメ(ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメ)を飼い始めました。名前は「エキモフ」。自転車選手からの命名。
カメ記録とブログタイトル(ひっくり返ってじたばたしている亀、という意味)にはあまり関係はなかったんですが、エキモフは時々ひっくり返ってじたばたして自力で立ち直っているようです。
<< トレビスパワー | main | あけましておめでとうございます >>
鍛える一日
最近のエキモフの得意技。
それは「闇ごはん」。


朝、人の気配を察知して起き出すのだが、タイマー設定している紫外線灯がまだついておらず、ケージの中は暗い。
(写真では部屋の光が入っているのでそこそこ見えるが、実際にはケージにタオルをかけているのでほぼ真っ暗)
それでも、ごはんを入れるとシェルターから出てきて食べ始める。
闇の中から、ポリポリシャクシャクと音がする。
ちゃんと見えているのか、それともあてずっぽなのかは定かではない。


その後、シェルターの中や上とごはん皿を往復しつつ、出してもらえる時を待つ。


人が覗いているとみるや、すぐにガラス戸に駆け寄ってきて、出してくれとアピール。
あまりにも出たがるので、リビング限定で出してみる。


部屋中を歩き回ってパトロールし、その後、壁面を伝うようにひたすら往復運動を繰り返す。
壁に鼻をくっつけながら1.5メートルほど歩き、ターンして逆方向に1.5メールほど歩き、またターンして……
と、7セットほど繰り返す。
ターンする時は身を起こし、壁につかまるようにしている。
なにかこだわりがあるらしい。
ひとしきり往復運動を終えると、ごはん皿に向かってモヤシを一かじり、その後カトルボーンをばりばりと噛み砕く。


つい先日買ったばかりのカトルボーンが、もうぼろぼろだ。

運動と補給を終えると、エキモフはホットカーペットの上に置かれた簡易シェルター(段ボール箱)に潜り込んで眠りにつく。
なんかのトレーニングでもしているようで、見ていて飽きない。

こうしてエキモフは、すくすくと育っていく。
| 片岡美魁 | リクガメ | 23:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
エキモフさんは暗闇の中食べているんですか?しゃっくさんも赤外線ランプの赤い光の中、動き回っています。
エキモフさんの好物のトレビスですね。そういえば、先日トレビスの芯を土に植えたら再生してきました。
| ポンスケ | 2009/12/28 12:25 PM |
ポンスケさん、コメントどうもありがとうございます♪

うちの保温球は青い光のやつです。ごはん皿を置く位置からは結構離れているので、あまり光は届いていない気がします。それでもあまり気にせず動き回っているようですね。

トレビス再生ですか! さすがですね。うちでも試してみます。
| 片岡美魁 | 2009/12/28 11:55 PM |
「闇ごはん」って「闇ナベ」みたいな怪しい響きがありますね。
そんなに暗くても、嫌いなものはやっぱり残すんだろうか。残すんだろうな。

毎回思いますが、それでもぐんぐん成長してるのがすごいです。しかも女子からぬアクティブさ。
カメもホントにいろいろですね。
| ゆー | 2009/12/29 12:45 AM |
ゆーさん、コメントどうもありがとうございます♪

そうそう、怪しさを醸し出してみました。
明るくなってから見てみると、最近無視することの多いチコリにくちばしの跡がついていることがあります。
跡だけついていて噛み切られていないあたり、モヤシあたりと間違えて食いついてしまったことを窺わせます。食いついたなら食べようよ、エキモフ……。
| 片岡美魁 | 2009/12/29 9:12 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.mugenhanretsu.com/trackback/1260221
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ