blog index

flipped turtle

2007年5月、ロシアリクガメ(ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメ)を飼い始めました。名前は「エキモフ」。自転車選手からの命名。
カメ記録とブログタイトル(ひっくり返ってじたばたしている亀、という意味)にはあまり関係はなかったんですが、エキモフは時々ひっくり返ってじたばたして自力で立ち直っているようです。
7年が経ちました
エキモフがカットフルーツみたいにプラスティックのケースにつめられて我が家に来たのが7年前。
小ぶりの温州みかんサイズだったエキモフは、今やパイナップルサイズに成長しました。

暖かくなってきたので、朝にはもう起き出して、シェルターの中で待機しています。

室内散歩することもあります。


餌皿を入れると一目散にやって来て、トレビスとかモロヘイヤとかにかじりつきます。
 
こうやって、大きくなってきました。
これ以上大きくはならないだろうけど(ここ数年、体重1100g前後で安定)、食べっぷりのよさは健在です。
 
| 片岡美魁 | リクガメ | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
色気と食い気はカメにおいて両立する
エキモフの食べっぷりは、見事だ。
首を突き出してもしゃもしゃと野菜を平らげていく様子は、見ていて爽快感すら覚える。


野菜に向けて何度も首を突き出して前進し、皿の上に乗って皿が傾いても、気にせず食べ続ける。

その結果として、野菜が顔に張り付いていることもある。



たとえば、モロヘイヤか空心菜を顔につけたままみかんになるエキモフ。



あるいは、トレビスを頬につけて、頬紅みたいにしているエキモフ。

そして、昨日の朝。


エキモフに眉毛がついていた。
つけま…つけまゆげ!
エキモフ「……​(`・ω・´)キリッ
目の上にトレビスを、しかもこんな細いやつをくっつけるとは、なんて器用なやつ。
これはもう、おしゃれだ。豪快な食いっぷりを通じたおしゃれなのだw


JUGEMテーマ:ペット
 
| 片岡美魁 | リクガメ | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カメにセーター
昨年末に、とあるサイトを見つけました。

MossyTortoise

カナダのケイティ・ブラッドリーという人が、カメのセーター(tortoise cozy…ティーコージー(紅茶のポットの保温カバー)のカメ版)を作っています。
サイトから選んでオーダーすれば、日本円にして3000円ぐらいで作ってくれるようです。

ご覧になるとわかるかと思いますが、非常にかわいい。
これを見たとき思ったのは、正月恒例の「エキモチ」をこれでできないか、ということでした。
でも、このサイトは大人気らしく、結構待たなければならないし、日本の「鏡餅」を説明して新たに作ってもらうのも悪いし、そもそも、サイトのカメよりエキモフのほうが、かなり大きい。
だったら自分で作ろう。
そう、決意しました。

ただ、問題がひとつ。
編物にろくな思い出がありません。
最後に編物をしたのは、中2の時に所属していたダンス部で使おうとして編んだ、加圧式レッグウォーマー。
SKINSのように引き締めてくれます。
……嘘です。
ゴム編みがきつすぎただけです。
そんな感じで、ただでさえ苦手な家庭科の、最も苦手な分野のひとつが編物でした。
そんな私に、できるのか……。

とりあえず、かぎ針編みの「細編み」に絞って、編み方を説明しているサイトを検索して探し出し、毎日練習しました。
やっていた編み方が間違っていたことに気づいてやり直したりもしました。

なんとか、エキモフに着せる餅と、上に載せる餅とみかん(ダイダイ?)を用意して、今年の「エキモチ」が完成しました。
1月1日のエントリにあります。



上に何かが乗っているのを感じてか、ひどく迷惑そうな顔に見える気が…。

でも、次。

みかんエキモフ。
数日に一度しか出て来ないエキモフのサイズを測定するのが難しく、目分量で作ったら、大きすぎてぶかぶかです。
なので、作り直し。


みかんエキモフ第二弾。
今度はちょっと小さいか…すぐに脱ぎ捨てて脱走してしまいました。

今年のエキモフは、例年よりも餌を食べに出て来る傾向にあるようです。
3日に1度ぐらいは出てきて食べていて、その時に覗くと、いそいそとガラス戸に寄ってきます。
寒いけど出たいらしい…。
(ちなみにエキモフのケージのある部屋は、常にエアコンを入れていて、エキモフのケージも一番温度の低い所で25度を切らないようにしています)


シェルターの中でこうしてあくびしていることも。
元気そうです。


トマトエキモフ。

上から見たところ。

餅の時は上に何かがある気配を察して首を引っ込めたままだったのですが、だいぶ慣れてきたのか、首を出して歩き回っていました。
(紫外線を遮っているだろうから、シェルターに戻すときには外します)

これぐらい繰り返すと、苦手だった編物も楽しくなってきました。
こんどは何エキモフにしようかな。


 
| 片岡美魁 | リクガメ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます。


 
今年もまた、エキモチが餅を背負ってやって来ました。
皆様に幸せが訪れる一年になりますように。
| 片岡美魁 | リクガメ | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
予告
JUGEMテーマ:ペット
今年、じゃない来年も「モチ」やります。
今回はちょっと趣向を変えてみました。
| 片岡美魁 | リクガメ | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エキモフ vs Schleichのカメ
JUGEMテーマ:ペット
お久しぶりです。
気がついたら、半年近く過ぎていました。

仕事がなかったので、新しい分野に手を出したら、いきなり怒濤のように仕事が入ってきて(単価はすごく安い)、溺れそうになっています(進行中)。
エキモフはずっと変わらず元気です。
朝起きてごはんを食べ、シェルターに登り下りして遊び、眠くなったら寝る。
変わったことといえば、紫外線灯の蛍光灯の安定器が壊れて、ソケット装着タイプの紫外線灯に切り替えたことぐらいでしょうか。

さて。
先日、宇都宮に自転車レースの観戦に行ってきました。
毎年通っていると、この日にしか会えない人もいて、ちょっとした同窓会のような雰囲気です。
そんな、1年ぶりに会ったお友達からのいただきもの。



Schleichのカメ。
ドイツの動物フィギュアの会社なのですが、ごらんの通り、とてもリアルな作り。
尻尾の総排泄孔まで再現されているほど。
サイズは7年前のエキモフぐらい。掌に乗るサイズ。
いや、今のエキモフも無理矢理掌に乗せて外に出してるけど……かなり無理が。

とにかく。
これとエキモフを対面させるとどうなるか、気になるところです。
というわけで。

朝、餌皿とシェルターの間に置いてみました。
エキモフ、さっそく気づいています。


ちょっと視線をそらして……


「ヤバいヤバいどうしよう、見間違いじゃなかった! なんかいるよ!」


ややあって、意を決したようにシェルターから出てきました。
じりじりとフィギュアに近づきます。


明らかに気にしています。
匂いを嗅ごうと首をのばしかけて……


「ひゃあっ」
フィギュアは動いていないのに、一人でびっくりして首を引っ込めるエキモフ。


入念ににおいを嗅いでいます。
食べ物とは思っていないようだけれど、警戒している様子。


ものすごく念入りににおいをかぎまくっています。


しばらくにおいを嗅いでから、迂回して餌皿を目指すことにして歩き始めたエキモフ。
まだ気になるらしく、何度も振り返ってフィギュアの動向をうかがっています。


三度見ぐらいしてた。


やっと餌のもとにたどり着き……


食べ始めるとフィギュアのことは頭から吹き飛んだようで、夢中でばりばりと音を立てていました。

というのが、対決の一部始終。
勝敗は……どっちでしょうw
| 片岡美魁 | リクガメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6周年!
 今日の「かめめくり」はエキモフの日です。



6年前の5月3日に、我が家にやって来たエキモフ。

毎年毎年飽きずに言ってますが、6年前は本当に小さかったんですよ〜。



6年前の写真。
大きさ比較のために入れた350mlビール缶の直径におさまるサイズ。
(いろいろ比べておいたおかげで、後でこうしてネタにできる。よかった)



今では体重も1.1kgに増え(ここ3年ほど変わらない)、のっしのっしと部屋の中を歩くとそれなりの存在感があります。
やっていることはあまり変わらない(食べて歩き回って寝る)んですが。

そんなエキモフの6周年。
今日はエキモフが起きる前に家を出てしまったので、起きている姿を目にすることはできませんでしたが、たぶん、こんな感じだったと思われます。



食べて歩き回って寝る。
いつも通りの一日。

そんな日々が続くように。
というわけで、エキモフ、そろそろ病院に行くよ〜。
| 片岡美魁 | リクガメ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
着実なる春の歩み
正月以来、ずっと更新をさぼっておりました。
はい、すみません。
なにしろエキモフがなかなか起きてこないもので。

冬の間のエキモフは、最長で10日ぐらいはずっと、ケージ内のシェルターの中で寝たままになります。
あまりに起きてこないので、強制的に起こして温浴させたことも。



エキモフとしては大迷惑だったかも……。



シェルターから顔を出すのが10日に1度から1週間に1度になり、3日に1度になり、毎日になる……。
この間隔の狭まりっぷりが、そのまま、春の到来を示しています。

不思議なことに、エキモフのいるリビングには常時エアコンを入れていて、ケージ内のサーモスタットのセンサー部分の温度はほぼ一定だったはずなのに、外の気温が上がると、なにか感じるものがあるようです。



ごはんの食べっぷりも、食べる量も、次第に冬より前の調子に戻ってきました。


「……なあに? ボクの食事のジャマしないでよ」



寒い時期は、食べるとさっさとシェルターに潜って寝てしまったのですが、最近はガラス戸前に陣取って、「外へ出せ」アピール。
掌を出すと乗ってくるので、乗せた状態で床に降ろします。

以前は掌に軽く乗ったんですが、今じゃ両手の掌でも足りないw
しかも重いw
でもそうやって出るものだと思ってるらしいので……。



外に出すと気ままに歩き回りますが、さすがに夏とは違い、あまり活動せずに隅っこでじっとしています。



ホイールの陰とか。



ホイールの陰とかw


さて、今年に入って、7年ほど使ってきたMacBookのハードディスクから異音がするようになってきました。
メモリも1GBしか積めないし、新しいOSも入れられなくなったし、対応ソフトにも制限が出てきたし、ということで、新たにメインマシンを新調することに。
というわけで、Mac miniと23インチディスプレイを購入しました。
今まで13インチだったので、いきなり画面がでかいです。
壁紙に設定していたエキモフもでかいです。


| 片岡美魁 | リクガメ | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬ごもり中
 エキモフが起き出してくるのが、大体3日に1度になってきました。
冬の到来です。
シェルターの中で土に半分埋まって寝ていて、時々向きを変えています。
(我が家では「寝返りをうつ」と表現しています)
3日ぐらい経過すると、土が乾いてきて、あまり埋まらなくなって具合が悪いらしく、人工芝のエリアに出てきます。
土を湿らせて整えてやると、また戻って掘り返して埋まって眠ります。


出てきた時は、結構ぱくぱく食べてますが、シェルターに引きこもっている時は、餌のためにわざわざ出て来る気はないようです。
とにかく水分補給はさせないといかんので、水につけたトレビスとモヤシとグリーンリーフを与えています。
空心菜も与えたかったのですが、最寄り駅近くの八百屋で一束750円だったので、さすがに手が出ませんでした……。

シェルターから出て来た時は、けっこう活発で、外に出たがったり、外に出てわさわさ歩き回ったりしています。
ともあれ、冬をがんばって生きているようです。


追伸。
来年も「モチ」やります。
元旦にこのブログで。


| 片岡美魁 | リクガメ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
加湿器はじめました
 冬到来。

めっきり寒くなってきて、エキモフの動きも鈍ってきました。



シェルターに潜り込んで、なかなか出てきません。
毎日出ていたのが、2日に1度ぐらいになってきました。
もっと寒くなると、3,4日に1度しか出てこないなんてことにもなるかと。



呼ぶと一応、出てこようというそぶりは見せるのですが、ここからぐるっと回転して寝てしまうこともしばしば。

ケージを冬仕様にする時期のようです。
というわけで、こんなふうに。



ポイントは
・ケージの周囲に断熱シート。
・ケージ上部は発泡スチロール板で断熱。
・ケージ内は、上から「暖突」で加温。
・見えてないけど、ケージ下には断熱シートと、シェルターの下にヒーター。
これで、シェルターまわりは30度ほどあるはず。

温度はまあ、こんなもんでしょう。
もっと寒くなったら、リビングのエアコンをつけっぱなしにするし。
問題は湿度。
乾燥する冬、湿度をいかに保つかが、毎年悩みの種です。

なにしろエキモフは温浴嫌いな上に水も飲まないので、乾燥し過ぎて体内に結石ができてしまわないか、心配でなりません。
いつもはモヤシやレタスのような、水分の多い野菜を食べさせて、水分補給しているのですが、寒くなって食べに出てこないと、それもかなわず。
最近は、排泄した尿酸がウズラの卵大の塊になっているので、かなり危機感を持っています。

とりあえず、去年買った加湿器を出してきました。
春までずっと稼働させる予定。
これでなんとかなってくれるといいな……。
| 片岡美魁 | リクガメ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ